美容のための医療とは

美容の為に発達した医療

トップ

手で施す

美容整形と再生医療について 

最近では容姿を美しく整えるという目的のため、美容整形を利用する女性が増えてきました。この手術には二重まぶたや皮膚のしわとり、豊胸などの手技がありますが、形成外科と異なり正常な組織に手術を施すものであるため、医療法などに定められる正規の診療科ではありません。肌の再生医療というのは、自身の肌細胞を増やして活性化させ、再び戻すという手術のことであり、美容整形とは異なるものです。再生医療を受けることにより、肌を数年前の状態へと若返らせることができ、自然な効果を得られる治療として需要が高まってきています。

美容も再生医療の時代です 

美容の分野にも再生医療が進出しています。自分の細胞を培養して自分に戻す、つまり、自分の細胞を移植することになるので安心です。皮膚のシミなどは、自分の皮膚を培養して作った新しい皮膚を移植することで、解決できます。薬を使った治療では、副作用で症状が悪化してしまったり、別の問題が出てきてしまうこともあるようです。そういったことを考えれば、再生医療による美容というのは、必要以上に心配することのない施術なのかもしれません。悩んでいることがあれば、インターネットなどで専門の医師を検索し、相談してみましょう。

美容分野と整形の情報

新着情報